おすすめ      旬の酒      価格は税抜き価格です

 

 

 各地の新酒々登場入荷順

 

 

 銘醸地二本松の朝は原料米の蒸から始まります

         町中にある二本松の地酒 「千功成」醸造元

1/13

    浦霞(宮城) 特別純米 720mL 1420円

     アル度17~17.9、日本酒度+2、酸度1.5~1.7、精米歩合60%

  フレッシュでやや甘い麹様の香と共にふくらみのある味わいが口中に広がります

      ●       ●

お酒一口メモ     

         「特別純米酒」と「純米酒」の違い

双方とも原料が米と米麹だけで造るお酒ですが精米歩合(米を削って残った割合)が通常の純米酒よりさらに磨いた(60%=吟醸酒並)ものを「特別純米」といいます。

           ●       ●

 

 1/9

 

 新酒しぼりたて

 

  奥の松

純米吟醸かめぐち番

 

搾ったままオリ引きせずに瓶詰めした、香り高く深い味わいに加え本生のフレッシュさが特徴。

 

お酒を絞る時、甕からこぼれないように見張る係りを「かめぐち番」といい、親方に見つからないように飲んだといわれる最高の盗み酒を商品としました。 

 アルコール17度

 

  720mL

 1250円 (別)

             ●  ●  ●

お酒一口メモ

           生酒(本生)、生貯蔵酒、生詰め酒の違い

     清酒は通常出荷までに2回(搾った時と出荷時)加熱殺菌(火入れ)をするが

        生 酒--------一度も火入れをしない酒=新酒生酒シリーズ

        生貯蔵酒------出荷時に1回だけ火入れした酒

        生詰め酒------搾ったとき1回だけ火入れし、出荷時には火入れしない酒

                       =秋のひゃ牡ろしシリーズ

              ●  ●  ●

           

           大  七(二本松)

  瓶内で二次発酵させた本醸造生貯蔵の微発泡薄にごり

       720mL 1400円 300mL 650円

果物のような上品な甘み、ピリッとした炭酸ガスがさわやか

原料米=五百万石、精米=扁平精米69%、アル度=14.5、日本酒度=0、酸=1.5

 

 

    小鼓=讃鼓ラベル(こづつみ兵庫) 純米大吟醸無濾過生原酒

                720mL 1500円      1.8L 3500円             

        山田錦100%、精米歩合20%、アルコ-ル度 17度

        蔵でしか味わいなかった搾りたて  

       ●●●

お酒一口メモ

             日本酒度=甘辛度について

通常日本酒の甘辛は+2とか-4とかで表示されております。これは清酒の比重を表します。

糖分が多い酒は比重が重いので日本酒度はマイナスになります。反対に糖分が少ないと比重が軽いので日本酒度はプラスになります。しかし実際はアルコール度、酸の過多等日本酒の甘辛は糖分と酸のバランスで決まります。糖分が同じでも酸味が強い酒はより辛口になります。

       ●●●

12/5入荷


  奥の松


   純米吟醸原酒

    

    720mL

   1250円



アルコール度 16度

甘辛度    -1

精米歩合   58%



メロンのようなフル-ティーな香りと、爽やかな旨味のある味わいが

調和した呑みやすい吟醸酒。

価格もリーズナブル。

           ●   ●   ●

お酒一口メモ

                原酒とは

           搾ってから水を加えていない酒。

加水していないのでアルコール分が高く味が濃いものが多い。本醸造で19度、純米酒、純米吟醸で17度が一般的に多いが、12度で販売している純米原酒もある(男山御免酒)。

通常は割り水をして15度で出荷されている。

            ●   ●   ●

12/9入荷

 

  会津若松銘酒

 

  名倉山

 

 純米吟醸しぼりたて生

 

    720mL

  1570円

 

 アルコール度 16度

 甘辛度    ±0

 米歩合    55%

 

控えめな吟醸香、きれいな甘さの味わいとふくらみを感じさせる。

     ●  ●  ●

 お酒一口メモ

  精米歩合が共に60%なのに特別純米酒と吟醸酒とまるで違った酒になるのは?

         お酒(アルコール)を生成する「酵母」が違います

  醸造協会では全国各蔵に製造するお酒の種類ごとに「酵母」を斡旋しております。

    例 協会6号酵母----醗酵力が強く、香りは低いが端麗な種質に最適(採取蔵 新政) 

      協会7号酵母----華やかな香りで広く吟醸酒及び普通酒用に適す(採取蔵 真澄)

      協会9号酵母----短期もろみで華やかな香りと吟醸香が高い  (採取蔵 香露)

      協会10号酵母---低温長期もろみで酸が少なく吟醸香が高い  (採取蔵 八鶴)

             ----------------等々数種類あります

  最近では酒造メィカ-独自で開発(発見)した酵母を使用する蔵もあります(自社酵母)

  

       ●   ●   ● 

 

 

 

   宮城の地酒

 

   一の蔵

 

  特別純米生原酒

 

    720mL

    1300円

 

爽快でフレッシュな香り

柔らかさのあるすっきりした味わい。

 

アルコール度 18度

甘辛度    +2

精米歩合   55%

              ● ● ●

お酒一口メモ

              原料米について

日本酒造りに適した性質を持つ酒造専用米品種の総称を酒造好適米と呼びます。大粒で心白があるものが多い。心白=米の中心部が白く不透明に見える部分。

代表的な好適米は 山田錦------香り高い大吟醸酒用として特に人気がある。兵庫県産

         五百万石----新潟、北陸中心に栽培されている品種。

         美山錦------比較的耐冷性が強いので北日本で多く栽培されている。長野他

         雄 町------独特の「ふくらみ」を持つ酒になるので人気がある。岡山県

         

       ● ● ●

今季完売 

 

  高知土佐の酒

  亀 泉

  純米吟醸原酒

    720mL

  1600円

 

 アルコール度 14度

 甘辛度    -14

 米歩合    50%

 

リンゴやパイナップルを思わせる香り、酸味と甘みが絶妙なバランスで、白ワインのような味わい。

原酒というと高度数のお酒を想像されますが、醗酵を止めた時点で加水なしで出荷されるお酒は、アルコール度数に関係なくすべて原酒です。

 

 

 

                

      好評発売中      

 お酒にはいろいろな種類がありますが、その中で一番寒い時期に、時間をかけて造られるその蔵にとって最高品質の酒が「大吟醸」と呼ばれるお酒です。最高品質のコメを60%以上削り、醸し出すこの酒は全国新酒鑑評会出品を目指します。無論一般市販もされます。

 この酒から出る粕を、夏を越し熟成させ秋に入荷します。通常10月上旬より発売いたします。主な使い方は以下のようになりますのでご紹介いたします。何れも粕ごと醤油で食します。      1kg 500円(本体

 

 くず数の子-------塩抜きして粕に漬け込み3.4日で粕ごと食します。

 生イカ-----------皮をむいて熱湯にさっと通し、白色になったものを一口大に切り粕 

         につけます。数日おいて粕味がのったところで醤油で食します。

 いくら-----------一口大に切り粕味がのったところで醤油で。

 タ コ------------茹で上げたら食べごろの大きさに切って漬け込み、粕味がのって

          身もやわらかくなったところを食します。

 わさび漬け-------粕を春まで冷蔵庫で保存し、葉わさびが出回った時に作ります。

         葉わさびに熱湯をかけ、ひゃして辛味をだし、刻んで粕と和え

         そのまま醬油で食します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

       今年(平成29年)の旨味最終章

 

   「寒おろし」㋊ 税別

 

「きもと」の素晴らしさの一つは飲み頃が長く続き、季節ごとに様々に表情を変えながら、呑む人を陶酔の境地へ誘います。味わいにしっとりとした艶が出た熟成味をお楽しみください。

熟成8か月、きもとらしい穏やかな深みで香味のバランス良く、お燗で燗上がりします。

 

   大 七

    (二本松)

 

   純米きもと

 

    720mL

  1400円

    1.8L

   2724円

 

日本酒度  +3.5

アルコ-ル度 15度

精米歩合 65% 扁平精米

酸  度   1.4

        ●  ●  ●

お酒一口メモ

            大七酒造の扁平精米について

従来の精米では余分な削りまた削り残しがある為、大七では米粒の形状(ラクビ-ボール)通りに均等精米する技術を開発しました。福島県卓越技能者、厚生労働省「現代の名工」等受賞。

        従来型の 35%精米の粗たんぱく質残存率が51.6%

        扁平精米の51%精米では  々   々  44.3%

     と51%の精米で、35%精米よりたんぱく質を多く削っている

     精米とは米粒から効率的にたんぱく質を削り取ることです

 

           ※精米歩合=米を削って残った割合を表示

 品質表示基準 大吟醸--50%以下、吟醸酒、純米酒--60%以下、本醸造70%以下----

            ●  ●  ●

 

 

恒例 秋のひゃおろし 10月

 

       順次入荷

       ●      ●

           きもと仕込み、山廃仕込とは

お酒とは(アルコールとは)清酒「酵母」という微生物が糖類(穀物を含め藤類)を食べ、アルコールと炭酸ガス生成した結果出来るものです。この微生物(酵母)は酸を好みます。

 この微生物(酵母)を育てる一般的な手法は薬の乳酸を用いますが、「きもと仕込み」では天然の乳酸を取り込み培養して酵母を育てます。この天然の乳酸を育てる過程には厄介な「山おろし」という作業があります。

「山おろし」作業では、小さな桶1個に3人ほどの蔵人がつき放冷した蒸し米、米麹、仕込水を長時間にわたりペースト状態に磨り潰してゆきます。その間天然の乳酸菌をその桶に取り込みそれを培養し酵母を育てます。

     この磨り潰す工程を「山卸し」作業とよびます。これが『きもと造り』。 

 しかし醸造学が進歩するにつれ、しっかりした糖化力のある麹があれば「山卸し」作業を行わなくとも同様のぺ-スト状態になる事が解り「山卸し」の工程を廃止する仕込が開発されました。これを「山卸し廃止仕込」と呼びます。略して『山廃仕込』と呼びます。 「きもと造り」「山廃造り」は兄弟のような関係にあり、特徴は酸味にあります。

  

 日本酒の場合、米粒を「糖」にするために、麹で甘酒にする必要があり、麹造りは酒造の重要な工程です。

       ●      ●

 

    一ノ蔵

      (宮城県)

 

      特別純米酒

 

       720mL

    1264円

 

 

   日本酒度     +1

   アルコ-ル度   16度 

   精米歩合     55%

   酸 度      1.8

 

 

すっきりした軽快な味わい。軽やかな吟醸香を目指し使用原料米は「蔵の華」を使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     名倉山

       (会津若松)

 

       純米吟醸

 

        720mL

     1570円

 

 

    日本酒度    -4.5

    アルコ-ル度   16度

    精米歩合     55%

    酸 度      1.3

 

 

今年の原料米は「山田錦」を使いました。

桃のような香りと甘みのある味わい。

低温貯蔵で味に幅ができた蔵元自身のひゃおろしとなりました。

 

 

 

 

 

 

     浦 霞

       (宮城県)

 

      特別純米酒

 

 

       720mL

    1340円

 

 

   日本酒度     +1

   アルコ-ル度   17度

   精米歩合     60%

   酸 度      1.6

 

 

穏やかながらもメロンやリンゴの果実香があり、ふくらみのあるまろやかな熟成感が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

    下記の季節の酒

 

  今シ-ズン完売致しました

 

 

  ご用命に感謝申し上げます

 

 

    亀 泉

      (高知県)

 

     純米吟醸原酒

 

       720mL

    1585円

 

    日本酒度     +3

    アルコ-ル度   16度

    精米歩合     55%

    酸 度      1.4

 

 

バナナ御思わせるフル-テイな香りとあまやかな酸が特徴。

ひと夏を越して柔らかになった酸も心地よい味わい。

 

冬の搾りたてはこの酸が逸品です。今年の冬をお楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

     菊 姫

       (石川県)

     

       純米酒

 

        720mL

     1900円

 

 

    日本酒度     -2.5

    アルコ-ル度    18度

    精米歩合      65%

    酸 度       1.8

 

口当たりのふんわりした柔らかい味わい。

ロックでも楽しめる。

 

 

生産する全量が兵庫県産「山田錦」を使用

し、山廃造りにこだわる酒蔵の一品。

 

 

 

 

 

   大  七

     (二本松)

 

     純米きもと

 

      720mL

   1400円

 

  日本酒度    +1

  アルコ-ル度  15度

  精米歩合    65%(扁平精米)

  酸 度     1.3

 

洗練された香りと複雑な味が絡み合う奥深い旨味。きもと純米ならではのしっとりと深みのある余韻をお楽しみください。

 

 

     奥の松

       (二本松)

 

      純米吟醸原酒

 

        720mL

     1328円

 

 

     日本酒度    -3

     アルコ-ル度  16度

     精米歩合    55%

     酸 度     1.5

 

 

香りが高く、コメの旨味がしっかりある造り。フレッシュでフル-テイなふくらみのある味わい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  夏の生酒 入荷順

  4月11日

控えめで透明感のある香り、常温より少し低めの温度でふっくら柔らかな甘みが開きます。

 

大七のきもと造りの生原酒は初夏の恒例酒となりました。

 

 1600円(別)

  大   七 

奥田研究室長談

今年も大七のキモト造りらしい幅があって勢いのある酒質となりました。

 本来は熟成に時間のかかるキモトのお酒ですが、

上槽(ジョウソウ=搾り)後もいっそう細やかな管理お行い、フレッシュさを最大限に引き出しました。しっかりとした酸味とバナナのような香りのバランスが絶妙です。

    時間の経過と共に熟成してゆく香味もお楽しみ下さい。

 

 

5月20日

 

 二本松

 

 奥の松

  純米吟醸

 

  720mL

1328円

 

アルコ-ル度 17度

精米歩合   58%

甘辛度    ±0

 

自社酵母で醸した香り豊かで飲みやすい出来。バナナ、メロンのようなフル-テイな香り、コクのあるのど越しをお楽しみください。

 

 

       ●  ●  ●

 

 

       

 

      二本松の地酒 

      

   千功成

 

  田植おどり

 

     特別純米酒生酒

    アルコール度16度

      720mL

     1278円

 

 安達太良山の裾野「大玉村」産のこしひかり100%で醸造しました。

 

 お酒の味には五味があると言われます。甘.辛.酸.苦.渋で、酒の評価は五味の調和と言われております。

 田植おどりは味のしっかりした、どのような酒の肴にも負けない純米生酒。 

生酒は半製品で酒質は変わります。数十日後のフレッシュさと熟成味を比べて味わってください。

  

 

12/3入荷


   石川の酒

 

  菊 姫

 山廃仕込 純米原酒

    (無ろ過)

    720mL

   1900円

加賀の菊酒として独特の酒質(風味)を継承している蔵。

全生産量を兵庫県三木市吉川町産の最高級の「山田錦」を使用し濃醇旨口酒を醸している。

フレッシュでハツラツとした酸と旨味のあるこの時期にだけ楽しめる特別な酒です。

 

 アルコール度 19度

 甘辛度    -4

 精米歩合   70%

 4月9日

 

  二本松

 

大 七

 純米きもと

    爽快冷酒

 

  720mL   1227円

 

アルコール度 14度

精米歩合扁平 69%

甘辛度    +3

 

きもと造り原酒の中から爽やか初夏の食卓にふさわしいものを厳選。

しっかりし旨味みと熟成感はそのままに軽快な酸味がアクセント。

ひゃ又はお燗もお勧め。

 

   2/22 入荷

 

    二本松

  千功成

   十二神楽

  特別純米生酒

 

    720mL

  1389円

 

アルコール度 16度

精米歩合60度

やや辛口

原料米 福島県の好適米

    「夢の香」100%

 

 

やや辛口で切れ良い

 

大吟醸酒のかす---期間限定希少粕   恒例--10月上旬より発売

  3/9入荷

 

  大 七

 

熟成生原酒

きもと本醸造.

 

  720mL

 1500円

 

アルコール度 18度

精米歩合(扁平精米)

      69%

甘辛度   +2.5

 

 

果実のような品のいい香り、上品なコクはきもと造りならではです。

     名倉山(会津若松) 無垢の酒無圧搾り

通常発酵の終わった酒はコンプレッサ-で圧縮空気を送り込み、その圧力でもろみを搾っていきます。この純米吟醸生原酒は圧力を加えることなく、歩留まりの悪い贅沢な搾りをしております。かすかに発酵における発泡感をお楽しみください。

各地の銘酒しぼりたて----価格は税抜き価格です

       名倉山 (会津若松) 純米吟醸生原酒   720mL 1570円

         きれいな甘さの味わいとふくらみを感じる華やかな吟醸

         アルコ-ル度 16度  日本酒度 ±0 酸度 1.2

 

  2/25 入荷

 

    二本松

  

  千功成

 純米無ろ過生原酒

   720mL

  1482円

 

 アルコール度 18度

 甘辛度    +5

 精米歩合   60%

 

 

この蔵には珍しい+5の辛口酒           

  今春初登場の限定品 

  二本松地酒の中の地酒

濃醇な原酒の旨味を酸が引き締め、切れのいい飲み口に仕上がりました。

 

今季完売

         大 七 きもと本醸造生貯 微発砲 720mL 1300円

 

        奥の松 特別純米新米新種 720mL 1250円  今季完売

     ●   ●   ●





             ●     ●

11/25入荷


 

 真 澄

 (ますみ長野諏訪)

 

 純米原酒生

 あらしぼり

 

 アルコール度17度

 甘辛度   -3

 精米歩合  55%

 

7号酵母採取蔵。

華やかな香りと7号酵母仕込みの洗練された味わいをお楽しみ下さい。

 

 

   1300円

12/14入荷

 

   二本松

 

  大 七

 

雪しぼり本醸造にごり

     720mL

  1300円

 

アルコール度 14.5度

甘辛度     -3

精米歩合   69%(扁平精米)

 

瓶内で二次醗酵させたせた薄にごりのお酒。果実のような甘み、ピリッとした炭酸ガスが爽やかな新感覚のお酒です。

   2/4 入荷

 立春朝しぼり 

節分に邪気を払い、新たな1年が始まる「立春」。

無病息災を祈願したお酒です。

 招福 縁起干支 付きます 

 

    会津磐梯  

  栄  川

   純米吟醸生原酒

     720mL

   1500円

「蔵見学でのんだしぼりたてが

      一番おいしかった

とのお客様の声を家庭で実現した企画.(日本名門酒会)

全国で38蔵が参加し、立春の朝絞ったお酒が27万本出荷される縁起酒です。

 福島県では『栄川』が参加。

完売御礼

 


大 七

 きもと本醸造

 アルコール度15

 甘辛度  +2

 米歩合  68%

   (扁平精米)

 

 1152円

 

爽やかなコクのあるやや中から口

ぬる燗で「きもと」ならではの香味が楽しめます

 

 山形の「樽平」

 

  純米吟醸生

 雪むかえ

 

原料米 出羽燦々100%

 精米歩合  55

 日本酒度 +5~6

    辛口

アルコール度 15度

 

お米を55%まで削り、低温でゆっくり醗酵させました。

辛口で呑みあきしない喉ごしの良さをお楽しみ下さい。

 

   720mL

   1364円(別)

 

樽平の通常酒は全量ろ過をせず、新樽に貯蔵してから出荷している業界でも特筆される蔵です。

 

   

 

 今期完売 

ありがとうございました 

 

 新酒熟成にごり

 

  奥の松   

特別純米氷熟にごり原酒

720mL 1050円 17度

 

 この冬搾った原酒。

原酒でしか味わいないもろみのほんのりとした甘みと程よい酸味、なめらかな舌触りをお楽しみ下さい。

搾ってから4ヶ月熟成させた蔵元自信の逸品。

               720mL

左 純米酒生 1010円

                中 大吟醸生 2230円

                               純米吟醸生

       今季完売

     

     奥の松

 

 春のしぼりたて

     

      2/3発売

     特別純米原酒

    アルコール17度

      720mL

 

                  1250円

切れがあり馥郁とした味わいの今だけ呑める純米原酒。

     五味完成品 秀逸





      今期完売

 

      新酒しぼりたて


 

     千功成

      本醸造生原酒

 

     黒塚

 

     アルコール19度

     720mL 1010円

 

 芳醇な香りとコクのある原酒

         ロックでも良い

 

 

 

 

  


                 ● ● ●

              酒名の「黒塚」について

奥州安達が原には鬼婆が住んでいたという«鬼婆の伝説≫があり、能の演目にもなっている。

       地酒千功成さんはこの伝説をもとに酒名登録しております。

     平安時代の三十六歌仙の1人である平兼盛は以下のように詠んでいる

        『陸奥の 安達が原の黒塚に鬼籠れりと言うはまことか』

     みちのくの あだちがはらのくろづかに おにこもれりと いうはまことか

      鬼婆(おにばば)の由来等詳しくはインターネット『黒塚』で検索できます

                 ● ● ●

  今季完売

   新酒

 

   大 七

 本醸造雪しぼり

 きもと造り生原酒

 

きもと造りの蔵で唯一新酒のの生で出荷する商品です。(通常は1年以上熟成の上出荷)

酸味のあるフレッシュな甘みとコクのあるフルボデイタイプ。

きもと造りならではの深いコクをお楽しみ下さい。

アルコール18~19度

   720mL

   1400円

 

 

 

 

 

 

             お酒は20歳になってから

                  ● ● ●

PB 蔵出し生原酒 「愚州」

詳しくは 「ふな口酒--愚州」の項をご覧下さい

当店人気の生原酒
当店人気の生原酒

二本松の地酒

昭和53年より発売の当店プライベ-トブランド。

人気の蔵出し生原酒「愚州」です 。

     1.8L瓶     2570円(本体)

     900mL(5合)瓶 1320円(本体)

夏を過ぎると肩張りに「瓶熟成生原酒」が表示されます。 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください

千功成

智恵子の里は---酒の里 二本松の地酒

詳しくはこちらをご覧ください

造り時期は、朝一番米の蒸から始まります。

二本松の冬の風物詩。

 

大 七

250余年の歴史は伝統の「生もと造り」

詳しくはこちらをご覧ください

奥の松

創業享保元年 

清酒鑑評会「金賞」受賞常連蔵   

詳しくはこちらをご覧ください

写真は郊外塩沢地区にある製造場「八千代蔵」。高地のひゃっとした澄んだ空気、安達太良山の豊富な伏流水と製造環境は抜群の地で仕込まれる。連続金賞はむべなるかなと納得させられます。

人気酒造

吟醸しか造らない蔵、手づくりでしか造らない蔵

詳しくはこちらをご覧ください